会社概要

社名
株式会社 有田製作所
代表者
代表取締役社長 有田保夫
本社所在地
〒205-0023
東京都羽村市神明台4-10-5
TEL. 042-552-0701
FAX. 042-552-0714
日の出工場
〒190-0182
東京都西多摩郡日の出町平井35-4
TEL. 042-597-1701
FAX. 042-588-7181
資本金
4,500万円
設立
1944年 (昭和19年)
従業員数
140名(2019年4月現在)
事業内容
・昇降機用板金部品、制御盤用板金部品、コンベア用板金部品等の製作及び組立
・精密板金の金型製作及びプレス加工
主要取引先
東芝エレベータ株式会社
東芝エレベータプロダクツ株式会社
東芝三菱電機産業システム株式会社
株式会社東芝
原子燃料工業株式会社
東邦エンジニアリング株式会社
昭和飛行機工業株式会社
三機工業株式会社
三共ラヂエーター株式会社
日本オーチス・エレベータ株式会社
 (順不同)
主要取引銀行
東和銀行昭島支店
三井住友銀行福生支店

沿革

昭和19年
東京都昭島市郷地町にて創業。航空機部品の製造に着手
昭和20年
終戦により工場閉鎖
昭和21年
工場再開。昭和26年まで家庭用金物の製造販売を行う
昭和27年
米軍および民間需要車両部品生産開始
昭和31年
企業組織を株式会社に改め、本社を昭島市宮沢町に移転
昭和32年
プリンス自動車工業株式会社の協力工場となる
昭和40年
株式会社東芝、昭和飛行機工業株式会社、古川鉱業株式会社と受注先を拡大
新たに理化学機械部門開設
昭和44年
事業拡張のため、羽村町(現羽村市)に敷地7683㎡を購入し、プレス工場990㎡を新設
昭和48年
本社を羽村工場に移転。株式会社東芝より重点協力工場に指定される
原子燃料工業株式会社より原子力発電用部品を受注
昭和52年
理化学機械部門を分離し、株式会社アルプとして独立
昭和56年
日野車体工業株式会社よりセットバック部品を受注
昭和59年
レーザー加工機(西ドイツ・トルンプ社製)を導入
平成元年
福生工場および立体駐車場建設
平成2年
本社工場増築
平成4年
東芝エレベータプロダクツ株式会社と取引開始
平成10年
日の出工場新設
平成15年
日の出工場増設
ISO14001 認証取得
平成16年
東芝三菱電機産業システム株式会社より制御盤、導体加工を受注
平成17年
三機工業株式会社よりコンベアー部品を受注
日本オーチス・エレベータ株式会社よりエレベータ部品を受注
平成19年
三共ラヂエーター株式会社よりウォータージェット加工を受注
平成20年
三共ラヂエーター株式会社よりEGRクーラ部品を受注
平成22年
太陽光発電設備(50KW)設置
平成24年
本社 東工場建設
平成30年
ISO14001 認証を返上、環境活動は維持継続
令和元年
ISO9001:2015 認証取得